女性特有の冷えや、病後、術後の冷えや痛みの緩和に、お使いいただけます  































10月の営業日
1 2  3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31         

11月の営業日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 -休業日(日曜・祝日)


〒923-0927
石川県小松市西町135
TEL : 0761-22-0547
FAX : 0761-22-0547
営業時間:10:00~20:00




毛穴をきれいにし、くすみ、しみ、毛穴の開き、にきび跡、美白効果もある、ラテスパ(泡洗顔)がお勧めです。





  お客様の要望(声)から生まれた
「小豆の保温力」 と 「トルマリンの遠赤外線効果」の、本格派ホットウォーマー


「こまめちゃん」は、小豆のもつ保温力とトルマリンの持つ遠赤外線効果の融合で、大変温かなホットウォーマーになります。

電子レンジで温めたホットウォーマーを体にあてると、遠赤外線効果により温かさが身体に「じわ、じわ~っ」としみ込んでいくのが感じられ、身体の奥まで入り込むのが実感します。

「こまめちゃん」は手軽に簡単に温められて、遠赤外線効果により身体にしみ込む温かさが気持ち良く、1時間以上も温かさが続き、ぬるく感じたら繰り返し何度も何度も再加熱できます。

また寝る時も使用でき、布団の中全体に温かさがこもるのと、トルマリンによるリラックス効果で眠気を誘います。


湯たんぽやジェル状のウォーマーと違い、めんどうなお湯の入れ替えや、液漏れの心配はありません。

手軽に温められ、何回も繰り返し使え、身体の芯まで温めてくれる、女性にうれしいウォーマーで、

調剤薬局の薬剤師さんも認めた暖かさのボディウォーマーです。


こんな風に使えます

 おなかに乗せると    

大切な内臓を温めてくれます。
 身体が冷えると大切な内臓を守ろうと血液がおなかに集まります。
そのため末端の血液が少なくなり手足が冷えてきますが、内臓が温まれば血液は 再び手足の方にめぐっていきます。  


 
腰にあてると  

腰を中心に背中からお尻まで温まります。
血行不良による腰痛も、暖めて緩和することができます。  


 足の付け根に乗せると 

リンパが集まる足の付け根(そけい部)を温めると、リンパの流れが良くなり足も温まります。
 

 
下腹部に乗せて 

下腹部から太ももを温めます。
大事な子宮も温まります。
 

 
ひざ、足首に乗せて
  

足全体を温めます。
 足首に乗せると、足首で温まった血液が巡るので、足先までホカホカ温まります。 

 
首、肩に乗せると   

首からジワ~と身体の中に温かさがしみ込みます。
背中側を中心に上半身が温まりますので、寒気を感じたときなどにお勧めします。
また、肩こりの緩和にもお使いいただけます


 
就寝時に使えば
  

布団の中に持ち込めば温かさが布団にこもり、大変温かな空間になります。

その中で、おなかや足の付け根など寒さを感じるところでお使いいただけば、温かさに包まれリラックスでき、安眠にもつながります。
 


色々なところに使えて、温かさが身体の中までしみ込み、身体の負担を緩和するボディウォーマーです。




小豆を使用したボディウォーマー「こまめちゃん」シリーズは2種類あり、すべて手作り商品で実用新案登録(第3131377号)を取得しています。

     
こまめちゃん  こまめちゃん ハート 



 
 
おもな内容物


小豆


小豆は他の豆の比べても水分含有量が多く、電子レンジで加熱するとその水分が
蒸気になってでてきます。これが、蒸気温熱です。

この蒸気を含んだ熱(蒸気熱)の方が、乾いた熱よりも早く熱を伝えてくれます。

また、あずきには保温力がありますし、加熱した時にでる香りには、安眠効果が
あるとも言われています。




トルマリン


10月の誕生石として有名なトルマリンには、いろいろな効能・効果がありますが
おもな特徴としては、


 常に電気を帯びている電気石である     遠赤外線を放射する

  マイナスイオンを出す              消臭をする
  ミネラル溶出による健康効果がある      水を活性化する働きがある
  等々があります。

 
この中で、冷え性改善と深い関係があるのが、トルマリンの遠赤外線放射による効果です。
「遠赤外線」には、細胞を温めて血行を良くし、新陳代謝を活発にして細胞を活性化するという温熱効果があります。

一般的な天然石は遠赤外線の放射率が60%程度なのに、トルマリンは放射率が90%以上もあります





              電子レンジによる加熱時間 (小豆使用)

  500W 600W 700W
 こまめちゃん 3分 2分40秒  2分30秒
 こまめちゃん ハート 3分 2分40秒 2分30秒

              ※加熱時間は目安です。
               加熱時間は目安より短くし、温かさが足りないときは、少しずつ加熱してください。



 
  「こまめちゃん」の温度変化(平均値)


電子レンジ(500W)で、3分間加熱した場合 (季節により変動します)

なお、加熱時間によって温度調整ができます。



 
  この小豆の保温力と、トルマリンの遠赤効果の融合による、「じわ~っ」と体の芯まで浸透する温かさが、「快適でいられる体温36.5度」を目指す方や、「美しく健康でありたい」と願う女性の冷えている身体に、お役に立てるボディウォーマーだと思っています。



玄米を使用したボディウォーマーとの違い

玄米使用のホットウォーマーは、「じん・じ~ん」と身体にストレートにしみ込む感じの暖かさで
小豆使用のボディウォーマーは、、「じわ・じわ~っ」とゆっくりと重みがある感じで暖まっていきます。


 
 





ページトップへ








  「身体の中を暖める」、本格的ボディウォーマー 


玄米を利用したボディウォーマーとは、「こまめちゃん」で使用するあずきと同様、玄米にも保温力があります。
その保温力を大いに生かすため、厳選されたトルマリンを玄米との黄金比率で加えた、遠赤外線効果、マイナスイオン効果のある暖かなボディウォーマーです。

効果は、上記「こまめちゃん」とほぼ同じ効果が得られますが、
小豆を使った「こまめちゃん」より、粒が小さいため身体に密着するような感じがあり、重さも同じながら軽く感じられます。

温度は下記のグラフを見てのとおり、加熱後一気に上昇し約4分で最高温度に達するほど早く暖まり、徐々に下がっていきますが、80分経過してもお風呂の温度と同じような温度を維持しています。

身体に感じる温かさは、小豆の「こまめちゃん」は「じわ・じわ・ズドーン」という感じですが、玄米を使ったボディウォーマーは「じん・じん・ジ~ン」というような感じでやさしく入ってくるような感じになります。


使い方は、あずきを使用したボディウォーマーと同じです。



玄米を使用したボディウォーマーは4種類があり、こちらもすべて手作りで作っています。



   
おなか熱熱(あちあち)  くび熱子(ねっこ)   
     
     
こまめちゃん あんくる  こまめちゃん Eye    




【玄米を使用したボディウォーマーの特徴】


 ・遠赤効果で「じん・じん・ジ~ん」と、しみ込む温かさ
 ・1時間以上の保温力
 ・繰り返し何度も何度も再加熱可能
 ・おなかや腰にピタッと添られるホルダー付(脱着可)


 暖かさがじ~ん」と身体のなかにしみ込み、身体の中を暖めるボディウォーマーです。





女性特有の冷えや婦人病対策、病後や手術後の冷え、加齢による身体の冷えなどにお使いください


病気の予防には、身体を冷やさないことが重要で、36.0度以下に体温が下がると免疫力も30%下がると言われ、身体に異変が出やすくなってきますので、ご注意ください。。

 
   



おもな内容物


玄米


玄米とは、稲の果実である籾(もみ)から籾殻(もみがら)を除去した状態で、
また精白されていない米




トルマリン

トルマリンに圧力や熱を加えると電気が発生することが証明され地球上にあるたくさんの鉱物の中で唯一自ら電気を帯びる鉱石として「電気石」と呼ばれています。

トルマリンが「電気石」であるがゆえに永久に放つマイナスイオンは人間の体を精神的、肉体的にリラックスさせ、リフレッシュ効果、体質改善、免疫力向上、疲労回復などの効果を及ぼすと言われています。

その他の特徴として、遠赤外線を放射する、消臭をする、ミネラル溶出による健康効果がある、水を活性化する働きがある、などがあります。

この中で、冷え性改善と深い関係があるのが、トルマリンの遠赤外線放射による効果です。

「遠赤外線」には、細胞を温めて血行を良くし、新陳代謝を活発にして細胞を活性化するという温熱効果があります。

一般的な天然石は遠赤外線の放射率が60%程度なのに、トルマリンは放射率が90%以上もあります

 
 
 

            電子レンジによる加熱時間 (玄米使用)

  500W 600W 700W
 おなか熱熱(あちあち) 2分20秒 2分10秒 2分
 くび熱子(ねっこ) 1分20秒 1分10秒 1分
 こまめちゃん あんくる
 (二つ同時に温める場合)
3分 2分40秒 2分30秒
  こまめちゃん Eye 1分20秒  1分10秒  1分 

              ※加熱時間は目安です。
                加熱時間は目安より短くし、温かさが足りないときは、少しずつ加熱してください。




                  玄米使用の「おなか熱熱(あちあち)」の温度変化 (平均値)
 
            
          電子レンジ(700W)で、2分間加熱した場合 (季節により変動があります)
            


                 玄米使用の「くび熱子」の温度変化(平均値)

          
          電子レンジ(700W)で、1分間加熱した場合 (季節により変動があります)

          
                      なお、加熱時間によって温度調整ができます。





小豆を使用した「こまめちゃん ホットウォーマ」との違い

小豆使用のボディウォーマーは、、「じわ・じわ~っ」とゆっくりと重みがある感じの暖かさで
玄米使用のホットウォーマーは、「じん・じ~ん」と身体にストレートにしみ込む感じで暖まっていきます。

              
 





ページトップへ






   極度の冷え性の方などには、二つ使いが有効!

 上半身を温めるには、一つをお腹や腰で使い、もう一つは首・肩にのせる

    おなか熱熱(あちあち)   
+  くび熱子(ねっこ))


● 下半身を温めるには、一つをお腹や腰で使い、もう一つは足(太もも・ひざ・足首)でお使いください。

    おなか熱熱(あちあち)   +  あんくる ・ おなか熱熱(あちあち)


身体の中心である内臓を温め、さらに上から下からと温めることで、温かい血液が身体を巡り非常に温まります。

極度の冷え性の方、すぐに温まりたい方、風邪気味かなっと思った時などに有効な使い方です





※ ご注意ください

電気を用いて長時間温められるものは使い手側からみると良いと思われますが、肌が乾燥したり体内の水分が異常に減少したりします。

また体温調整機能もうまく機能しなくなるなどの影響があるため、温度が徐々に下がっていくウォーマーのほうが身体に負担が少ないと言えます
 








  体温が1℃下がると免疫力は約37%下がり、体温が1℃上がると免疫力は約60%活性化すると言われ、体温は免疫力に大きくかかわっています。

風邪をひいて熱が出るのも、体温を上げて免疫力を上げようとする防衛反応と言われています。

体が冷えていると冷えている部分の代謝活動が落ち、大切な栄養素や老廃物を運ぶ血行も悪くなります。

そのため、婦人科系の病気だけでなく、心筋梗塞や脳卒中、ガン、アレルギー、うつなどの精神病など、あらゆる疾患の発病に影響を与える可能性があると言われています。
 

















●  玄米でいやすボディウォーマ



玄米使用の 「おなか熱熱(あちあち)」   3,990円(税込)


玄米の保温力とトルマリンの遠赤外線効果の、軽量で温かなボディウォーマーです。

首、肩、おなか、腰、ひざなど、いろいろな所で使えるオールマイティなタイプで、薬剤師さんが癒される暖かさに共感し、お勤め先の調剤薬局で販売した、薬剤師さんが認めたウォーマーです。

そのまま加熱しそのまま使える手軽さながら、「ジ~ン」としみ込む温かさが気持ち良い、いやされるホットウォーマーです。

ホルダー付き(脱着可能)で、お腹や腰に添えられるので両手が使え、立ったり座ったり横になっても温かさが寄り添います。
就寝時に使えば、。ウォーマーが身体から離れず、常に心地いい温かさを感じられます。

血流を改善し免疫力を上げるためにも、身体を温めてみませんか。


腰に付け、コートなどアウターを身にまとえば目立たないので、近所での買い物、ペ
ットの散歩、ゴミ出し、灯油の給油、洗車時などで使え、車の中やお布団の中など、
いろいろなところでご使用いただけます。

医学博士が提唱する、温めてほしい個所(くび、おなか、足首)を補えます。


生地   ニット (黒×白ドット)

サイズ  420×115×20  重さ 約601g


 







     玄米使用「くび熱子(ねっこ) 」   3,360円(税込)


血行を良くして、化粧のりの良いお肌に!

玄米の保温力とトルマリンの遠赤外線効果の融合ウォーマーに新しい商品が出来ました。

首に乗せて使うくび熱子(ねっと)と言い、おなか熱熱(あちあち)、同様の暖かさが得られます。

約1分で暖かいウォーマーになり、首に乗せるだけで暖かさがしみ込む手がるに使えるウォーマーです。

くび熱子(ねっこ)の両サイドについているビーズを、ヒモの間に通せば、落下防止の役目も果たします。

またそのビーズを引き上げれば、くび熱子(ねっこ)がくび全体を覆い更に暖かく、首の中から上半身まで暖めてくれます。

首への負担を考えて「軽くて暖かい」を重要視した結果、加熱約1分(700W)で温められ、使いたいときにすぐに使えて1時間近くも暖かく、節電にもつながるエコなウォーマーになりました。


加熱時間が短いのでお手軽に使用でき、買物などでの車の中やゴミだし、犬の散歩などちょっとした外出の使え時にも、パソコンなどでのくびのコリや、クーラーなどで冷えた時にもお使いいただけます。

また、血行が悪いと化粧のりも悪くなります。首を温めお顔の血行を良くするのにも使えます。


医学博士が提唱する、温めてほしい個所(くび、おなか、足首)を補えます。


生地   ニット (黒×白ドット)

サイズ  460×80×20  重さ 約356g

    
  







玄米使用の 「こまめちゃん あんくる」   4,830円(税込)


冷え性対策に足湯がありますが、「あんくる」も下半身からじわじわ温まってきます。

足首で温められた血液がつま先をまわり再び足首へ、さらに温められた血液が足全体をめぐるため下半身が温まります。

足首に固定できるので家事などで動き回る時でも使用でき、足首に巻いてフトンに入ればフトンの中に熱がこもり、たいへん温かくリラックス感も得られます。

また、温めることで疲労物質が分解されるので、足の疲れやむくみも緩和されます。

巻き付け具合は、細い足首から厚手のソックスやレッグウォーマーの上からも付けられる太さまで調整できます。 (足回り約28cmまで使えます)

医学博士が提唱する、温めてほしい個所(くび、おなか、足首)を補えます。


生地   フリース (こげ茶  ピンク)  キルトニット (黒×白ドット)

サイズ  320×90×20  重さ 約333g (1個)

 








玄米使用の 「こまめちゃん Eye」   1,890円(税込)


パソコンやゲームなどで疲れた目を、しっとりした温かさのアイピローが目を包んでいやしてくれます。

「じわっ~」としみこんだ温かさが、目の周りのこりをほぐし目の中をしっとり潤して、目の疲れを改善します。

また、血行不良による「目のくま」にも!

目の疲れが肩こりの原因にもなり、パソコンユーザーにお薦めします。

電子レンジで90秒(500W)、使いたいときにすぐ作れる「あったかい」アイピローです。



生地   Wガーゼ (こげ茶×白水玉   ピンク×白水玉)

サイズ  260×90×20  重さ 約248g

 











   小豆でいやすボディウォーマー


    あずき使用の 「こまめちゃん 」   4,200円(税込)

小豆とトルマリンを使用したホットウォーマーで、首、肩、おなか、腰、ひざなど、いろいろな所で使えるオールマイティなタイプで、薬剤師さんがお勧めするウォーマーです。

そのまま加熱しそのまま使える手軽さながら、「じわ~っ」としみ込む温かさが気持ち良い、いやされるホットウォーマーです。

おなか熱熱(あちあち)の原型モデルで、初回からの商品で根強い人気があります。

医学博士が提唱する、温めてほしい個所(くび、おなか、足首)を補えます。


生地   フリース (こげ茶  ピンク)   キルトニット (黒×白ドット)

サイズ  420×150×25  重さ 約771g

    
  






あずき使用の 「こまめちゃん ハート」   3,150円(税込)


かわいいハート型のこまめちゃん。 これなら女性ならず小さい子供にも!

使い方は色々あるけど、ハートを逆にしてリンパが集まる足の付け根(そけい部)に乗せてみて。

足全体が暖まり、おまけに下腹部も暖まります。

それに、意外と冷えているのが「おしり」。

この上に座ると気持ちがいい~心地いい~、おしりから腰やお腹周りまで温まります。

また、かるく暖め顔に乗せると、ホットタオル替わりにも使えます。

冷めても冷たく感じないのが、いいところ。

女性向けで、使い勝手の良いウォーマーです。


生地   フリース (ローズピンク×白水玉  パールピンク×白水玉  ピンク)

サイズ  300×260×20  重さ 約731g

 

 


 


すごく いいです! りくつやな~です!
こまめチャンに出会う前迄は、電気毛布、湯たんぽを使ってましたが、これらは一切使わなくなりました。
便利であったかいです。


T.M さん 女性


今年は特に寒かったので大活躍でした。布の柄も種類も多く、選べたのが良かったです。
寝る前、日中 本を読む時、昼休み、仕事後にと、1日15回もこまめちゃんをつかっていました。


M.H さん 女性
   

 





ページトップへ